桜鼠-さくらねずみ

淡い紅色が灰色、あるいは薄墨がかって、わずかにくすんだ薄い桜色をさします。この色は元禄以降に用いられるようになったのではないかと言われているそうです。

ほんのりくすんだ淡い桜色。
こんな色です。

桜ねずみという色と擬人化したねずみとインク瓶のイラスト

桜の花びらの色をねずみ色と混ぜ合わせて・・・というイメージ。

桜の花びらの色合いとグレーを混ぜ合わせる擬人化したねずみのイラスト

もう少し想像力を巡らせて・・・。

ねずみの色作り
薄ピンクのインク瓶に数滴の薄墨を落としてねずみたちが「桜ねずみ」の色をつくります。

薄墨を淡いピンクのインク瓶に数滴垂らして色を作るねずみたちのイラスト

桜と鼠・・・、「桜ねずみ」という可愛らしい名前からイメージして描きました。
桜が大好きな桜ねずみ。 桜の枝をフリフリ花吹雪をつくります。

満開の桜の樹の下で桜の枝を手に持って満足そうな擬人化した桜ねずみのイラスト

こんな文も添えて

色、色ねずみ、何ねずみ?
春爛漫の公園で
度々見かける色ねずみ
「桜ねずみ」と申します。

桜ねずみのその色は
淡いピンクの色合いに
ほんのり薄墨流したよう。

桜の小枝を手にかかげ
一振り二振りしたならば
桜吹雪が舞い落ちる
はらりひらりと舞い落ちる。

桜を愛するねずみです。

ピンクと言っても渋みのある落ち着いた色合い。
まさに大人のピンクです。